元気にやっていますか?
私は相変わらず、曖昧な空白とともにふらふらする毎日です。
健体壮美なあなたのことだから大丈夫だとは思いますが、
くれぐれもお体にはお気をつけください。

2009/12/10

イタオモシロい

ペア書評 - やればできる/無頼化する女たち(404 Blog Not Found)
人生の楽しみとは、わからぬことがわかり、できぬことができるようになることなのだから。
しかし、その過程は、痛い。
人生はラクツマラナいかイタオモシロいのトレードオフかも知れない。
ラクオモシロイなんて、ない。
単純で、当たり前のことのようだけれど、自分が20代に悩んできたことの根本的な理由は、まさにこれだと思った。
私は比較的「イタさ」を求める傾向が強いと思うけれど、「イタさ」に屈服した経験もあるし、恐怖心もある。
その絶妙なバランス感覚を具体的な社会的環境、つまり、どの会社に所属するかという事象に置き換えて考えるとモヤモヤしてしまうのだ。
新しいことを学び、進化していかなければ人生はつまらないが、キャパを超えた痛みはご免こうむるというわがまま。
どんな会社に所属していようが勉強はできるのだから、好きなだけ学べばいいと思う反面、仕事で直面するシビアな状況でしか味わえない痛みがあるはずとも思う。
ソフトウェアハウスで働き始めて約4年。開発業務も一通り理解し、ちょっと物足りない今日この頃。
動くにしろ、動かないにしろ、できるだけ外を広く見渡し、自分の頭で考え、決断することが重要だ。
人目や職種やブランドにだまされず、自分にとってのイタオモシロいに忠実でいたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿