元気にやっていますか?
私は相変わらず、曖昧な空白とともにふらふらする毎日です。
健体壮美なあなたのことだから大丈夫だとは思いますが、
くれぐれもお体にはお気をつけください。

2010/02/20

中国、オバマ大統領とダライ・ラマの会談に断固反対の姿勢

一体どの面下げてこんなことが言えるのか。
China sternly protests Obama, Dalai Lama meeting - NHK WORLD
No details have been made public, but Cui is believed to have protested that Tibet is part of China and the meeting was an intervention in China's internal affairs.
「詳細はわかっていないが、Cui(中国の外務大臣)は、チベットは中国の一部であり、会談は内政干渉にあたると主張しているようだ。」
これだけチベット問題が世界に知れ渡っている現在においても、 こんな主張をする人間の気が知れない。国民はシビリアンコントロールを受けているにしても、中国の指導者たちはどんな思いでこんなことを主張するのだろ。規模の利を利用した資本主義的成功しか見えていないのだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿