元気にやっていますか?
私は相変わらず、曖昧な空白とともにふらふらする毎日です。
健体壮美なあなたのことだから大丈夫だとは思いますが、
くれぐれもお体にはお気をつけください。

2010/04/22

出たな!余分三兄弟!

朝の通勤電車の中でDAKARAの新しい広告を見かけた。
脂肪、糖分、塩分。
こいつらは余分なのだと言われれば、ほとんどの日本人はその意味を直ちに理解するはず。
「うんうん、お腹のお肉と血圧をどうにかしたいもんだね」と。
でもよく考えてみれば、これは極めて現代的な冗談だ。
体内に蓄積する生理を身につけることで、ある程度の欠乏に耐えられるよう進化してきたはずなのに、豊かさのもたらした飽食が一瞬でそれを覆そうとしている。
まさに死ぬほど食べることのできる世界で、幸せを見つけるということはどういうことだろうか。生きるということはどういうことだろうか。
悩んでいるときは、ちょっとしたことにも敏感になってしまう。





0 件のコメント:

コメントを投稿