元気にやっていますか?
私は相変わらず、曖昧な空白とともにふらふらする毎日です。
健体壮美なあなたのことだから大丈夫だとは思いますが、
くれぐれもお体にはお気をつけください。

2010/05/30

クラウド・コンピューティング - 契約する前に気をつけるべき5つのこと

The Dangers of Cloud Computing - NETWORK WORLD
夏井教授のブログで紹介されていた記事。
よくまとまっていたので覚書を。
  1. クラウド・プロバイダーを監査する権利があるか。
  2. データは暗号化して保存されるか。また、その鍵を自社で保管しているか。
  3. デジタル・フォレンジックの手段が提供されるか。
  4. クラウド・サーバに対してペネトレーションテストを実施できるか。
  5. 自然災害発生時、契約終了時のデータ取り扱い(破棄)方法が規定されているか。
実際に契約の内容を読んだことはないけれど、
現段階ではどれも実際には提供されていないんではないか、という感じがする。
提供されているとして5くらいか。他のヤツはちょっと手間がかかる。
情報セキュリティの常識から考えればどれも当たり前のことだが、
プロバイダから言わせれば「めんどくせ~」的なものばかり。
情報セキュリティも雲の中にあるようでは、とても危険だ。
その危険性をよく認識するためには、まずは僕たちの脳ミソを雲の中から脱出させなければならない。

0 件のコメント:

コメントを投稿